スポンサードリンク

ブルガリのレディース時計の紹介

フェミニンな魅力を醸し出すブルガリのレディース時計、個性を求める女性に愛用してほしいです。
私が、特にお勧めのブルガリのレディース時計を紹介します。



■B.zero1 レディースバングルウォッチ BZ22SS 12P■

リングとして発表されていた「ビーゼロワン」スタイルの時計。両端からエンドレスに回転するスパイラルは「始まりと終わり」「過去と未来」の融合を表現しています。

【時計説明】
 絶大な人気の「B.zero1」デザインのバングルタイプのブルガリレディース時計の登場です!
 ブルガリの新定番として誕生した「ビー・ゼロワン」です。
 もともとリングとして発表されていたビーゼロワンですが、そのスタイルを元にしてブルガリレディース時計へと美しく変化したものです。
 革ベルトタイプ、スティールバングルタイプ、ラバーバングルタイプと次々と進歩し続けるビー・ゼロワンです。
 リングの両端からエンドレスに回転するスパイラルは「始まりと終わり」、「過去と未来」の融合を表しています。

【時計情報】
・スペック ムーブメント:クオーツ
・文字盤色:ホワイトシェル
・ブレス色:シルバー 重量 50g
・ガラス素材:サファイヤクリスタル
・ケース素材:ステンレススティール
・ベルト素材:ステンレススティール
・縦:2・2cm
・横:2.2cm
・サイズ厚み:0.8cm
・ベルト幅:0.5mm
・ベルト内径:160mm
・防水性:日常生活防水
・針数:2
・生産国:スイス

ブルガリのメンズ時計の紹介

エレガンスでユニークなブルガリのメンズ時計を愛用すれば、ダンディーな男をかもし出します。
私が、特にお勧めのブルガリのメンズ時計を紹介します。


■ブルガリブルガリ BB38SSD■

【時計説明】
 1977年に誕生したこのモデルは、ブルガリの時計を代表する定番シリーズです。
 ベゼルに刻まれた2個の「ブルガリ・ブルガリ」ののロゴが強い印象を与えるのはデザインの妙であり、腕時計史に残る名品となっています。
 世界中の腕時計の傾向が”薄く、小さく”へと向かってる中で、あえて逆に5mmのケース厚と円柱形のデザインが印象的です。
 ブルガリ時計の存在を世界中に広めた歴史的モデルであり、また、ジュエリーラインを誕生させた稀有なシリーズです。

【時計情報】
・スペック ムーブメント:オートマティック
・ベルト幅:15〜23mm
・文字盤色:ブラック
・ベルト内径:最大190mm
・ブレス色:シルバー
・重量:115g
・ガラス素材:サファイヤクリスタル
・ケース素材:ステンレススティール
・縦:3.8cmm
・横:3.8cm
・サイズ厚み:0.9cm
・ベルト素材:ステンレススティール
・防水性:日常生活防水
・針数:3
・生産国:スイス

ブルガリの時計の歩み

 ブルガリの腕時計は、20代後半〜30代の女性に人気で、ブルガリの指輪などのジュエリーに合わせて、トータルコーディネートするためのレディースコレクションとして選ばれることが多いようです。

 1977年、ブルガリは腕時計の製造に本格的に乗り出し、名品「ブルガリ・ブルガリ」コレクションを発表しました。その洗練された腕時計は、デザイン力がとても高いと評価され、世界中で人気を誇る商品になっていきました。

1980年、ブルガリは腕時計製造専門としてスイスに「ブルガリ・タイム」を設立しました。優雅でスポーティーな雰囲気を併せ持つ「ディアゴノ」、「レッタンゴロ」、「アルミニウム」など、高技術で作られたコレクションを発表し世界から注目を浴びていきます。

 ブルガリの腕時計は、革新的と称され、ユニークさと斬新で大胆なデザインはしばしばファンを驚かせています。

 また、斬新なデザインだけではなく、身に着けたときの違和感のなさや、長く使われることを視野に入れた使用感なども、ブルガリの時計がホンモノと評価される所以でないでしょうか。

 世界のトップとされるブルガリのアクセサリーを選ぶレディースファッションには、欠かせない腕時計とされていることもうなずけます。

 ジュエリーに比べ腕時計製造の歴史は浅いブルガリですが、その洗練されたデザイン力が高く評価され、本格参入から20余年の間に、時計ブランドとしても名を馳せるようになったことはすごいことだと思います。

ブルガリとは

 ブルガリ(BVLGARI)は、イタリアで発祥した腕時計やアクセサリーなどで有名なブランドです。

1857年、ブルガリの創始者であるソティリオ・ブルガリが、ギリシャのエピルスという小さな村で、代々に渡るギリシャの銀細工一家に生まれました。

1876年にバルカン戦争が勃発し、やがて、ブルガリ一家は安住の地を求めてイタリアに移住することになります。

1884年、イタリアのローマに移住したブルガリ一族は、宝飾店を開きます。そこでギリシャの文化と古代ローマのイメージを融合させたブルガリ・ジュエリーが誕生しました。

1970年代に入ると、ブルガリは世界進出していきます。その第一号店としてニューヨークに出店し、以後、パリ、ジュネーブ、モンテカルロなどに出店していきました。このようにして、ブルガリブランドは国際的に発展していきました。

 現在のブルガリは、世界中に約150の直営店があります。日本では東京都千代田に本店があり、日本国内では40店舗ほどあります。

 ちなみに、「BVLGARI」というスペルを初めて目にした時、違和感を持ちませんでしたか?
 古代アルファベットには「J」「U」「W」の三文字が無く、中世まで「J」を「I」に、「U」を「V」にという風に区別されていませんでした。このことから、ワザと古代アルファベットを用いていた当時のスペルで表示されているのです。